12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-10-17 (Fri)
いよいよこのシリーズも最終章でございます。

最後にして 今回は写真の枚数がかなり大量になってます。
というわけで いつも以上に文章少なめでさくさくっと参りたいと思います。


まずは定番のこちらの写真から。


20080913_1984s.jpg

さんたろ日記の永遠のテーマ「うつぼ」でございます。
このグロさが もう なんとも。



20080913_1757s.jpg

気を取り直しまして 普通のお魚です。
名前は忘れました(ぉぃ



20080913_1998s.jpg

クラゲもさんたろの永遠のテーマでございます。
この脱力っぷり。最高です。



20080913_1994s.jpg

別のクラゲをちょっとそれっぽく撮ってみました。



20080913_2000s.jpg

サメの大水槽。
魚もたくさんいましたが 人もたくさんいました。。。



20080913_1766s.jpg

青の世界。



20080913_2008s.jpg

サメも下から見るとかわいい。



20080913_2010s.jpg

でも 横から見るとやっぱり怖い。



20080913_1919s.jpg

お次はコーラルリーフ。



20080913_1941s.jpg

珍しいお魚です。



20080913_1939s.jpg

鮮やかに泳いでます。



20080913_1956s.jpg

ニモ発見!



20080913_1961s.jpg

お次は ミニアクアリウム。



20080913_1971s.jpg

どこに魚がいるの?的な写真。



20080913_2026s.jpg

これもどれが魚なの?的な。



そして。。。

最後はやっぱりこの写真で締めたいと思います。




20080913_1967s.jpg

うつぼー☆細身バージョン

確かハナヒゲウツボとか言う名前だったと思います。
ウツボで始まりウツボで終わる。これぞさんたろ日記ですよ。



さて こんな感じでアクアスを堪能した後
また出雲市に戻り 行きと同じくサンライズ出雲に乗って帰りました。

帰りはミニロビーで独り 流れ行く夜景を眺めながら
山陰の夜を味わってまいりました。

<完>
スポンサーサイト
Theme : ■旅の写真■ * Genre : 写真 * Category : 一眼レフ
|
個別記事の管理2008-10-12 (Sun)
再び山陰旅行レポの続き。
読者の皆さんから「いいかげん飽きてきたぞゴルァ」とか
苦情が来そうな予感なので さくさくっとまいりたいと思います。


米子駅から西へ西へと2時間以上電車に乗り
降り立った小さな駅がこちら。


20080913_1719s.jpg

波子駅です。いい天気ー☆



20080913_1730s.jpg

そこからのどかな道を歩くこと10分。
「しまね海洋館アクアス」に到着です。



20080913_1813s.jpg

ここはなんと言っても あの「島根のおじさま」「ただ友の輪」でお馴染みの
シロイルカちゃんがいることで有名です。
ということで さっそくシロイルカショーに突撃です。



20080913_1815s.jpg

が 3連休初日ということもあって ものすごい人でして。
ショーの1時間前から最前列を陣取って
優雅に泳いでいるシロイルカちゃんを激写して時間をつぶしてました。



20080913_1792s.jpg

シロイルカを激写しようとする女の子も激写。



20080913_1821s.jpg

そのうちショーの時間になりまして。
てか 最前列に座ったのに その前の床にも人がたくさん座り始めまして。
なんすかこの人の数は。写真撮れないよー(泣



20080913_1917s.jpg

そうこうしているうちにトレーナーさんも出てきて ショーの始まりです。



20080913_1891s.jpg

キター!
輪!ただ友の輪ね!(正式名称は「幸せのバブルリング」です)



20080913_1864s.jpg

そのうち3頭になりまして。頭なでなでされてすごく嬉しそう。



20080913_1885s.jpg

ボール遊びを始め


20080913_1887s.jpg

ボールを追って


20080913_1888s.jpg

光の指す方向へ。


そして。。。最後はやっぱりこの写真です。


20080913_1896s.jpg

3頭同時のバブルリング☆

この3頭同時のバブルリング 2回行われたのですが
もう1回は見事に撮影失敗しましたorz
動いているものを撮るのはむずいなぁと改めて身に染みましたorz


さて シロイルカちゃん達以外にもいろんなお魚の写真を撮ったので
それは次回UPしまーす(まだ続くのかよ


>>山陰旅行レポその6へ
Theme : ■旅の写真■ * Genre : 写真 * Category : 一眼レフ
|
個別記事の管理2008-10-08 (Wed)
さらに山陰旅行レポの続き。

八重垣神社からバスでまた松江駅に戻り
そこから電車で東へ。米子駅へ。
米子駅からまたバスに乗り 皆生温泉で下車。
この温泉地にある海辺の旅館で一泊します。

チェックインして部屋まで案内されると そこには



20080912_1747s.jpg

海が一望できるステキなホテル風のお部屋が。



20080912_1702s.jpg

これ部屋の窓からの風景なんですよ。
こんなに海近いんですよ。きゃほーぅ。

と せっかくの海だったのですが
寝台列車に長時間揺られたせいか めまいがして体調最悪で
あまり海を満喫できませんでした。
砂浜に座って ぼーっと海を眺めてました。 独 り で。


翌朝。


20080913_1714s.jpg

朝早く起きて 海の写真撮りまくろうと思ったら生憎の雨。
とりあえず数枚だけ撮って部屋に戻りました。。。残念。

2日目。。。この日はまた電車で島根の西の方へ。
8時前にはチェックアウトをして バスで米子駅に向かいます。


つづく


>>山陰旅行レポその5へ
Theme : ■旅の写真■ * Genre : 写真 * Category : 一眼レフ
|
個別記事の管理2008-10-06 (Mon)
出雲市駅から電車に揺られること30分。
松江駅に降り立つ。

そこからさらにバスに乗り換え20分、
次の目的地 八重垣神社に到着です。
ちなみにバス運賃は片道250円。(←またどうでもいい情報)


20080912_1644s.jpg

思ってたよりもこじんまりとした規模でした。
うん。これくらいの方が好きです。迷子にならなくて済むし(ォィ



20080912_1649s.jpg

手水舎をそれっぽく撮ってみる。
規模は小さいけれど 柄杓の数の多さを見ると
参拝者は多いみたい。平日なのにけっこう人いたし。



20080912_1652s.jpg

拝殿を斜めから。
また5円玉なかったー!これだから私は。。。orz

ところでこの八重垣神社は「鏡の池」の縁占いでも有名です。
本殿後方の森の中にある「鏡の池」で
ご縁の遅早を占うことができるのです。

さっそく社務所にて占い用紙を購入して 「鏡の池」に向かいます。



20080912_1689s.jpg

本殿横の階段を下り 小さな道路を渡って奥に進むと。。。



20080912_1656s.jpg

なんか薄暗い森の中に彷徨いこみました。
本当にこっちで合ってるのかな と不安になりながら進んでいくと。。。



20080912_1683s.jpg

森の中に「鏡の池」発見。

さて ここで鏡の池の縁占いについて説明しましょう。
(以下 池のそばに立てられていた看板より抜粋)

~用紙に百円か十円硬貨をのせ浮かべてお祈りします。
用紙が早く沈む(15分以内)と良縁が早く
遅く沈む(30分以上)と縁が遅いといわれ又近くで沈むと身近な
人と、遠くで沈むと遠方の人と結ばれるといわれております。~

(以上 抜粋)

そしてこの占い用紙 水に浮かべると神のお告げが
文字として浮かび上がってくるらしい。

さてさて さっそく池に浮かべてみましょう!



20080912_1663s.jpg

。。。

平素の努力。。。

つまり私は努力が足りないのですね。。。orz
てか 平素の努力ってなんですか。合コンですか?(なぜそうなる


そして さんたろさん 用紙に乗せてるのはまさかの100円玉ですか。
まわりで占ってた人はみんな10円玉使ってたのに。
どんだけ切羽詰ってるんですか。

と 激しく独りツッコミをしながら用紙の行く末を見つめる。



20080912_1669s.jpg

お?


20080912_1671s.jpg

おぉぉぉー??


周りの人たちの用紙はほとんど動いていなかったのに
私の用紙だけぐいぐい動いていくじゃないですか。
どうやら私は遠方の人とご縁があるようですよ。


そして。。。



20080912_1674s.jpg

20080912_1675s.jpg

20080912_1676s.jpg

20080912_1677s.jpg

以上 ノーカットでお送りしました。


さて 気になるのは沈むまでにかかった時間ですが。

なんとですね 浮かべてから沈むまで
たったの4分間でありました。

15分以内で良縁が早いと言われているのに
まさかの4分ですよ!!!これは超早いに違いありません!!


。。。いや 今の年齢を考えたら
もうすでに充分遅いような気が。。。orz

と 微妙な気持ちになりながら 鏡の池をあとにしたのでした。


20080912_1687s.jpg


最後に 帰り道 前を歩いていたカポーを激写。
縁結びの神社だけあって こういう絵がすごく合いますね。


>>山陰旅行レポその4へ
Theme : ■旅の写真■ * Genre : 写真 * Category : 一眼レフ
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。